自治会しらさか について

重点を置く環境美化活動として、「ごみステーション」のネットを補強した際の様子です
重点を置く環境美化活動として、「ごみステーション」のネットを補強した際の様子です

  自治会役員は2年毎に輪番制で選任されており、連町会行事及び港北区事業の運用に関与しています。

 2年毎に選任する利点としては、同一の方が役員を長く歴任するよりも自治会内の方々の地域社会へのボランティア参加の場が増えることと、役員として自治会を運営する経験者の増員が見込め、人材育成が早期に実現することと考えられます。

 私達役員及び町内会員は、そのようなことを念頭に入れ地域に密着した活動が行えるように日々奮闘しています。

 また、当町会は閑静で緩やかな傾斜地の地域であり、環境美化活動に重点を置き、ごみステーションへのカラスからの被害等で、一般廃棄物等が道路への散乱・汚染がされないよう、より細かい目幅のネットを利用し補強対策を行っています。

 小さな町会ではありますが、地域密着型のコミュニケーションを心掛け、より良い街づくりを目指して参りたいと考えています。


組織概要

  • 会長:鈴木一雄 
  • 副会長:高木喜美子 
  • 会計:篠原敬介 
  • 対象地域:高田東2丁目10番地~12番地
  • 対象世帯:58世帯 

主な活動内容

  • 高田東小学校地域防災拠点訓練に参加し、地域防災意識の向上を図っている
  • 町内会員宅に災害時活用できる防災グッズを、限られた予算内で購入し配布
  • 港北区行事、連町会の各活動行事への周知及び積極的な参加